自動車保険と共済の違いは何?等級は引き継がれるの?

自動車保険と自動車共済は何が違うか

自動車保険に加入するとき、自動車保険を提供する会社の商品から選ぶかもしれません。主に損害保険会社が商品を提供しています。実はそれ以外にも自動車トラブルにおける万が一に備えられる商品があります。それは自動車共済やマイカー共済と呼ばれる商品です。共済と名前がついているのでこちらは各共済組合が提供する商品になります。自動車共済のメリットは、自動車保険に比べると掛金が安めのところでしょう。共済組合は営利目的ではないので、その分手数料などが少ないからかもしれません。ただ自動車共済は自動車保険よりも補償サービス面で物足りなさがあるようです。安さ重視なら自動車共済もよさそうですが、内容重視なら自動車保険の方が良いかもしれません。

自動車共済に乗り換えた時の等級

自動車保険には割引があり、保険会社にまたがって適用されるノンフリート等級制度と各社独自の制度があります。各社独自の制度はその会社の保険を利用していないと適用されません。ノンフリート等級制度は、保険会社を乗り換えても引き継いでもらえます。引き継ぐときは自己申告で現在の等級を申告しますが、過去の情報は残されているので虚偽の申告をしてもバレるので注意しましょう。では自動車保険から自動車共済に乗り換えた時に等級が引き継がれるかです。共済には大手と中小があります。全国的にも知られている共済なら引き継いでもらえますが、中小はそれぞれで対応が異なります。引き継がれないときもあるので、確認しておく必要があるでしょう。

自動車保険に加入する際に、さまざまな特約を付ける方もいますが、特約が多すぎると請求漏れのリスクが高まるので、契約はできるだけシンプルにしましょう。