イラストを描いてみよう…人を描いて基本を身につける!

描く楽しさがあるイラスト

絵を描くことは素晴らしく楽しいことです。上手下手限らずイラストを描いてみると、気持ちが落ち着くという人も多いはずです。描いたけれどイメージとは違うものになる場合もありますが、そういったことも含めて描くことは良い刺激になります。ですからイラストを仕事にしている方は、まさに一挙両得と言えるでしょう。デザインの仕事に就きたいと思っている方は、簡単なイラストが描けるようにしておくと将来的にも役立つと思います。仕事でも趣味でも描く楽しさがあるイラストを目標にするといいですよ。

難しく考えず自由に描こう

イラストを描きたいが上手く描けないので、諦めてしまう人も多いかと思います。どんな趣味でも諦めてしまったらそれまでです。諦めずにイラストを続けていれば、きっといいことがあります。イラストは見た人を喜ばせたり和ませたりすることができますから、イラストを描くことで人に褒められたりすることもあるでしょう。難しく考えずに好きな画題を選んで、自由な発想で描くことを心掛けるのが一番です。漫画や絵画など同じ絵でも大分違いますが、イラストが描けるようになると、いろいろなジャンルの芸術にも応用できます。

人間の表情を描くといい

イラストの被写体はいろいろあると思いますが、風景であったり建物であったりする中で、やはり人物というのは必ずと言ってもいいほど描かれることがあるはずです。落書きであっても人の顔はよく描かれますし、イラストの基本は、まず顔の描き方を覚えるところからです。泣き顔、笑い顔、様々な表情を表現するには、眉を上げたり下げたり、目を丸くしたり細めたりして描きます。線の曲げ方や太さによって、顔の表情を考えながら描いてみるといいでしょう。

イラストの講座は上手に書くためのスキルも磨きますが、楽しく学べることをモットーとしています。イラストは繊細な絵も表現できるのが魅力です。